グラビアアイドルDVD
無料
エロ
動画

 外国人のセフレ

外国人のマッサージ店や飲食店に行くと
自然と親しくなる女も出てくる。

日本人女性との違いは、性に対して貪欲なところだ。

その為か、男性が喜びそうなテクニックを
いつのまにか仕込まれている。



日本に着てから 仕込まれたものなのか
祖国に居たときに 仕込まれたものなのか
それは、聞いてみないと わからない



日本人との結婚(日本国籍)を求めているのか?
ジャパンマネーを稼ぎたいのか?
国によって理由は異なるが なかなか本音は聞けない。



我々、日本男児が外国人女性と性行為をする時
一番気になるのは、病気だ。

就労ビザ(表向き研修)で来ている女は、
きちんとした企業で働いていた時は
健康診断を受けさせられているから 
健康状態は確認できる。

しかし、研修期間が切れて以降は微妙だ。



生でHはしたくないな。
中には、既成事実を作りたくて 中田氏をして欲しいと言う女も居る
中田氏して欲しいなどと言う女は 要注意だ!



かりに中田氏したとしても
病気より 既成事実の方が危険だ
中田氏したら 二度と会わない覚悟で出すべきだ。

それくらいの警戒心がなくては 
外国人のセフレは作れない



適度な距離感を保ちつつ
セフレという関係を続けないとだめだ。





しょせん、キツネとタヌキの化かしあい
本気になった方が負けだ


さて、また、名器とお手合わせしてみたくなってきた。
心行くまで名器を堪能したい。


 三河某店 今度こそ鵜羅目入

連チャンとなったが またも三河に遠征。
先日同じ店だ。

今回は、最初に
「前回来た時、○○ちゃんから 鵜羅目入あると聞いた」
 と言うと、メニュー表は出てこなかったが口答で
『最後までOK 90分30K』と言われた。

高いなぁと思いながらも 鵜羅目入で。

今回は、部屋が前回と違った。
広くはないが、多少デラックスな感じの部屋だった。

カゴの中に用意されている物も前回と違う!
 

(おいおい、ヤル気十分だな)


相変わらず、パウダーは 箱のまま使うのかよ



しばらくすると小姐が来た。
(鵜羅だとババアが来る店もあるが ここは違った)

20代前半のナイスバディがやってきた!
(俺のテンション200%)

前回同様、うつぶせで 首、肩、腰、尻、脚と進む、
この小姐も日本語は、ほとんど通じない。
会話は、まったく弾まない店だ。

一通りオイルマッサージが終わると
紙パンツを脱いで、四つんばいと言われた。
(え?前回 四つんばいなんてなかったけど・・・)

言われるまま、尻を突き出し犬の様な体勢に。。。

菊門の周りに オイルではなく Hローションが垂らされた。
マットヘルスのようなソープのような感じで
攻められるwww

モレの竿はすでにギンギン。

ここで菊門にまたHローションが垂らされた。
小姐が菊門に指を入れようと試みている。
(おいおい、前立腺も攻めるのか!?)

丹念に小姐のテクニックで、ほぐされたモレの菊門に
何かが挿入されたwww
(おい エネマグラでも入れたのか!)
(いや違う この感じはディルドだぁぁぁ・・・)

たまらん この感じ
やばいよコレ 気をゆるしたら 出ちゃうよ

竿を上下させながら責められる モレの菊門。
カウパーが滴り落ちるほど出てしまっている。

イキそうになると攻めを緩め
また攻め始めるという攻撃
この小姐 かなりのテクの持ち主だぞ。

頭がおかしくなるくらい
時間にして10分くらいだろうか?
ようやく、仰向けと言われた。

ここで小姐が服を脱いだ。

ソープのマット洗いのように
大量のHローションが仰向けのモレにかけられた。
もう、これはマット洗いと同じだ。

パイ摺りからNFと進み G装着
女性上位の体制をとろうとする小姐にバックからしたいと
体位を変えてもらい合体。

(たまらん、締まるwww 若いのは締まるwww 
アナル女のアナルより締まるwww)
ひさびさの名器に出会った。

(チャイナ娘に負けてたまるかい と頑張るモレ)

小姐が2回目の昇天を迎える頃 モレも昇天となった。


後でわかったが モレの菊門に ぶち込まれていたのは
こんなデカイ ディルドだったwww

(マジ トコロテンしそうで やばかったぜ)


90分30kは、始め高いと思ったが
この内容の濃さなら 大満足だ。

次回、指名で鵜羅目入しようと聞いたら
あまり店に出ないらしく、次に指名できるかわからなくなった。
残念だ、なかなかのテクだし 何より名器だ。
絶対に指名したい所だ。


もう会えないかもしれないので、
嬢にチップを渡し、一枚だけ撮らしてもらった。



三河に隠れた、名器あり と言ったところだな。
三河のマッサも あなどれない!

 三河某店 鵜羅目入

最近は、おとなしくなったと噂に聞く三河地区を開拓に行った。
実際のところ、おとなしいサービスなのか?
以前のままかを確認したかった。

国道を三河方面に流し、間道にそれ、
しばらく、道なりに行き、表通りから入ったところに
その店はある。

情報じゃ、鵜羅目入が存在し、基盤もあると聞く。

入店、メニューを示された。

警戒されると嫌なので、
鵜羅目入に触れず、
出されたメニューにあるコースを選択することにした。

オイルパウダーの80分コースを選択。

しばらくすると施術室へ案内された。
部屋は6畳くらいく洋間。
マットレスの上に何枚もタオルを引いただけのベッド。



脱衣カゴの中には、T-Back型の紙パンツとタオル。


ここで、オレはピーンときた!
巻かれてあるタオルを開いてみた。



タオルの中には 近藤さんが隠くされてました。

もうひとつのタオルも広げてみると!!


おいおい、ローターが隠されているじゃないか!


小姐が戻ってきそうなので、元に戻し、
紙パンツに着替えた。

うつぶせの背中から施術開始。
腰、尻、太もも、すね、足裏と、何事も起きないような雰囲気で
進んでいく。

(おかしい、あのゴムとローターは何なんだ?)

『お兄さん、仰向け』と、小姐が言うので 体勢を変えた。
なんのエロさもない、健全店のような流れに、
オレの股間も無反応。

(筍店なのか?と不安が脳裏をかすめる)

仰向けもオイルかと思いきや、
ここで、いきなりパウダーコースに切り替わったようだ。

胸、首筋、腹と パウダーが降りかけられ
こすりつけるようにマッサージを始めた。

女性上位のような体勢での施術なので
ようやく 俺のジュニアも起きだした。

今回、施術してくれている小姐は、
デブではないが、グラマラスなポッチャリ体系なので
上に乗られると少し重かった。

しかし、このムチムチ感は、肌に吸い付く様で たまらない。

普通のパウダーマッサージが一通り終わると、
フェザータッチでのマッサが始まった。

俺は、どちらかと言うとフェザータッチに弱いので
過敏に ビクン、ビクンと体が反応してしまう。
(「あっ」と、せつな声も出てしまう・藁)

(いよいよ、Hモードに突入だなと思った)

腹部からソケイ部にうつると、
俺のT-Backの紙パンツの紐が小姐によって
引きちぎられ、全裸となった。

天に向かってギンギンになったモレの竿に
今度は、オイルがたらされた。

竿の周辺から蟻の門渡りにかけ
マッサージは進み、竿の先から汁も出始めた。

(あかん、もう我慢できへん やりたい)

小姐にズバリ聞いてみた。
「タオルの中にゴムがあるけど、やれるの?」

『片言の日本語で、できない 口だけ』と返ってきた。
 (なんだGFか・・・もう一声)
「ほんとに、できないの?」

『お兄さんのコースできない』
『できるコース できる』

(はぁ?)

「そうなんだ OK」と納得した。
(しまった、やっぱり鵜羅目入があるんだ、
  それじゃないと基盤はできないんだと悟った 次回だな)

納得ができたので小姐に 続きはまかせることにした。

オイルまみれの俺の竿を手でしごき、
これ以上は、膨張できないぞというところまで大きくして
ゴム装着。

咥えながら、小姐も脱ぎ始めた。
(おぉー脱ぐんだ!)

全裸となった小姐が 69の体勢で乗っかってきた。
モレの目の前には小姐のマムコ。

あまり使い込まれていない、ヒダの短いマムコ。
当然、92開始。
(指入れはNGだった)

豆、尿穴、マムコ口、菊門を
めいっぱい舌を伸ばし なめまわしてやった。
その間も小姐のGFは続いている。

(咥えなれてんなぁ、なかなかのテクじゃないか)

小姐も俺の百戦錬磨の舌使いに感じているようで
声が出る。

(どうや、小姐 イケ イケ イケー)

先に、小姐が果てた。そこで、一旦GFが止まった。

小姐が体勢を入れ替え 添い寝風GHJ
B地区を舌で攻めてくるので たまらない。

とどめのディープキスをされたところで
俺も果てた。。。

シャワーを浴び部屋に戻ると
小姐が 麦茶とも、ウーロン茶とも言えない
変な味の冷茶を用意していた。なんかお茶は味まずかった。
(シャワーは終了後のみのようだ)


退室までの時間で小姐から情報収集。
あまり日本語を理解していないので、
要点を書くと
・基本コミコミGF
・ローターは、パウダーの時に使う小姐もいるので用意されている
・鵜羅目入は受付の時に言えばある
・小姐の人数は 4〜5人で、時々店に出るのもあわせると
 この店には 7〜8人がいるようだ。
 (本業の工場で働いている小姐が多いので出勤はバラバラ)
こんな感じのことは判明した。

コミコミで、ヘルス並のサービス内容なら
まずは、満足の三河遠征だったと言えよう。

次回は鵜羅目入だな。



かなり、ヒントは書いたので
どこの店なのかは、推理してくれ。

 |  | 

Copyright © 2016 探求者・名古屋人 All rights reserved.
Powered By DTI ブログwith MZ Labs / p2008_k ver2

close